『さくさく文章題』は、小学4年生~6年生対象の算数の文章題の練習です。

ここでは通過算を練習しましょう。

プリントは「上」「下」に分かれております。

「上」は1枚5問、全20回で100問です。

「下」は1枚6問、全20回で120問です。

「上」よりも「下」の方が難易度が高くなっています。

 

『さくさく文章題』では、以下のパターンの通過算を練習することができます。

1.一点の通過の問題。

 ア 速さを求める   イ 時間を求める   ウ 道のり〔電車の長さ〕を求める

2.トンネル〔鉄橋〕を通過。

 ア 速さを求める   イ 時間を求める   ウ 道のり〔電車の長さ/トンネルや鉄橋の長さ〕

3.すれちがいの問題。

4.追い抜きの問題。

5.2つの要素の通過算。

これらの問題をパターン化し、数字だけを変えて類題をいくつも作りました。

上下合わせて220題、たっぷり作りましたので、しっかり練習して植木算を自分のものにしてください。

また、すべての問題に、図入りのくわしい解説をつけておりますので、よく分からない場合はそちらを使ってしっかり勉強してください。

 

通過算を基本から勉強したい人はこちらに基本練習があります。




 

さくさく文章題 通過算・上(全20回)

問題

さくさく文章題 通過算

式と答え

さくさく文章題 通過算

くわしい式と答え

「1~10回」と「11回~20回」に分かれています

さくさく文章題 通過算 さくさく文章題 通過算




さくさく文章題 通過算・下(全20回)

問題

さくさく文章題 通過算

式と答え

さくさく文章題 通過算

くわしい式と答え

「1~10回」と「11回~20回」に分かれています

さくさく文章題 通過算 さくさく文章題 通過算

 

その他の文章題