国語の鍛錬3-6では反対の意味の言葉を勉強します。

読解力を身に付けるには、対比の考え方を身に付けることが不可欠ですが、その一歩として反対の意味の言葉をたくさん知っておくことが大切になります。

1枚目と2枚目では、反対の意味を持つ言葉と熟語を勉強します。

3枚目では、反対の意味を持つ言葉を使って簡単な作文を書きます。

 

分からない漢字や言葉は必ず辞書で調べましょう。

解答と解説はこちらです

おすすめ記事