全国珠算教育連盟の珠算検定10級に合格するための練習プリントです。

10級では、「50になる繰り上がり」「50からの繰り下がり」「100への繰り上がり」が出題されます。

そのための練習を「10イ」「10ロ」にまとめてあります。

「10ロ」の一番下の段(3段目)の問題は、実際の検定問題よりも難しく作ってありますので、少しぐらいできなくても気にする必要はありません。

10イ(50への繰り上がり・50からの繰り上がり)

10イ(8枚)

10i

10ロ(100への繰り上がり・100からの繰り下がり)

10ロ(8枚)

10ro

検定練習プリント

10級では「みとりざんA」と「みとりざんB」の両方のプリントで、それぞれ10問以上正解したら合格です。

制限時間は各7分です。

10級みとりざんA(10枚)

mitori10A

10級みとりざんB(10枚)

mitori10B

解答はこちらにあります。

検定試験について

珠算検定は、教室に通っていなくても受けることができます。

検定を受けたいと思った方は、お近くのそろばん教室をさがしてみてください。

ご案内

そろばんプリントのもくじはこちらにあります。

迷子になってしまった方は、サイドバーのカテゴリーをクリックしてみてください。

おすすめ記事