お母さんがまた新しいお勉強教材を買ってきたよ。

ぼくんちはお父さんがまた新しいネットビジネスにハマってるよ。

ぼくのお母さんはまた健康サプリの量が増えたよ。

栄一カエル
おとなは自分の判断で自由に行動できるのでいろいろ買ったり、試したり、新しいビジネスに挑戦したりできるからね。
ここで大切になってくるのが、しっかりとした自分の判断基準をもっているかどうかなのです。

ひよこちゃん
自分の判断基準っておとなになったらみんな自然に身につくものなのかな?

栄一カエル
どうでしょう。
自分ではしっかりとした自分の判断基準をもっているつもりの人は多いでしょう。
ですが、誰が見ても正しい道理を押したてられて、言葉巧みに誘導されると、知らず知らずのうちに、自分の日頃の主義主張とは反対の方向に誘導され、足を踏み入れてしまうような羽目になります。
世の中には誘導テクニックに長けている者も当然多くいます。

カラスくん
誘導テクニックにはお手上げだぞ~♪

ひよこちゃん
どうやったら自分の判断基準をゆがめられずにすむのかな。
誘導とは
誘い導くこと。人や物をある地点・状態に導いていくこと。
例:「客を非常口に誘導する」

テクニックとは
わざ。技術、技法、技巧。

栄一カエル
常日頃からいつも頭を冷やし、落ち着いてしっかりと自問自答しながら考えるという行いを身につけておくこと、習慣にしておくことが有効です。
難しく言うと「意志の鍛錬」です。

ひよこちゃん
・・・・・・

栄一カエル
こどものうちは自分の考えを自分で分かることもまだまだ難しいものです。中学生、高校生以上になってくるとだんだんこういうことかと分かってくるようになりますよ。
「意志の鍛錬」をしっかり積んだ大人はどんなとっさのできごとにもすぐに対応できて頼りになりますよ。
みなさんは、そういう大人を見習ってください。
おすすめ記事